日程表・プログラム

会長挨拶・講演

11月16日(土)9:00-9:20

「みえないものをみる-想像を超えた皮膚を取り巻く世界へ&未来へ-」
演者:石黒 直子(東京女子医科大学)

特別講演

特別講演1

11月16日(土)17:40-18:40

座長:天谷 雅行(慶應義塾大学)

「次世代医療:AIがもたらす変革」
演者:正宗 賢(東京女子医科大学先端生命医科学研究所)

特別講演2

11月17日(日)9:10-10:10

座長:渡邉 玲(順天堂大学)

「女性医師の海外留学と研究キャリア #shout-out to all women in medical research」
演者:石津 綾子(東京女子医科大学顕微解剖学・形態形成学分野)

招待講演

招待講演1

11月16日(土)16:30-17:30

座長:高森 建二(順天堂大学附属浦安病院)

「健康から学ぶ医療におけるマネジメント」
演者:小林 弘幸(順天堂大学大学管理学)

招待講演2

11月17日(日)12:40-13:40

座長:島田 眞路(山梨大学特別顧問)

「女性医師が社会から期待されることー専門職の新しい貢献ー」
演者:坂東 眞理子(昭和女子大学総長)

会長企画特別教育講演

会長企画特別教育講演1

11月17日(日)10:20-11:20

座長:石井 則久(国立療養所多磨全生園名誉園長)

「虫による皮膚疾患の世界と未来」
演者:夏秋 優(兵庫医科大学)

会長企画特別教育講演2

11月17日(日)13:50-14:50

座長:斎田 俊明(信州大学名誉教授)

「見えないものを見る~ダーモスコピー像から病理像を想像する」
演者:田中 勝(杏林大学)

共通講習

共通講習1【共通講習・医療安全】

11月16日(土)14:10-15:10

座長:馬渕 智生(東海大学)

「現場で活かそう!これからの医療安全」
演者:山口 道也(山口大学、医療の質・安全管理部)

共通講習2【共通講習・医療倫理】

11月17日(日)10:20-11:20

座長:佐藤 貴浩(防衛医科大学校)

「インフォームド・コンセントと個人情報の適正な取扱いについて」
演者:古田 淳一(筑波大学医療情報マネジメント学)

共通講習3【共通講習・感染対策】

11月17日(日)12:40-13:40

座長:山上 淳(東京女子医科大学)

「皮膚科領域における感染症のピットフォールと対策」
演者:菊池 賢(東京女子医科大学感染症科)

教育講演

教育講演1【リンパ腫の病態の見える化と未来への展望】

11月16日(土)9:30-10:30

座長:菅谷 誠(国際医療福祉大学)
藤田 英樹(日本大学)

「皮膚T細胞リンパ腫の腫瘍微小環境と免疫チェックポイント分子」
演者:宮垣 朝光(聖マリアンナ医科大学)

「皮膚リンパ腫治療の未来への展望」
演者:濱田 利久(国際医療福祉大学)

教育講演2【重症薬疹の未来への展望】

11月16日(土)9:30-10:30

座長:浅田 秀夫(奈良県立医科大学)
水川 良子(杏林大学)

「SJS/TENの病態解明と未来への展望」
演者:小川 陽一(山梨大学)

「DIHSの病態解明と未来への展望」
演者:浅田 秀夫(奈良県立医科大学)

教育講演3【強皮症の病態の見える化と未来への展望】

11月16日(土)10:40-11:40

座長:佐藤 伸一(東京大学)
松下 貴史(金沢大学)

「大学全身性強皮症の病態を見える化する」
演者:浅野 善英(東北大学)

「全身性強皮症治療の現状と未来像」
演者:吉崎 歩(東京大学)

教育講演4【未来のアトピー性皮膚炎診療に向けて】

11月16日(土)10:40-11:40

座長:佐伯 秀久(日本医科大学)
本田 哲也(浜松医科大学)

「痒みから考えるIL-4/13」
演者:石氏 陽三(東京慈恵会医科大学)

「精密医療の実現を目指したアトピー性皮膚炎研究」
演者:川崎 洋(理化学研究所生命医科学研究センター皮膚恒常性研究チーム)

教育講演5【蕁麻疹の病態の見える化と未来】

11月16日(土)13:00-14:00

座長:五十嵐 敦之(いがらし皮膚科東五反田)
猪又 直子(昭和大学)

「蕁麻疹の病態解明〜病態から蕁麻疹を捉えると奥深い〜」
演者:福永 淳(大阪医科薬科大学)

「蕁麻疹治療の未来への展望」
演者:葉山 惟大(日本大学)

教育講演6【悪性黒色腫治療の未来への展望】

11月16日(土)13:00-14:00

座長:門野 岳史(聖マリアンナ医科大学)
延山 嘉眞(東京慈恵会医科大学)

「メラノーマに対するがん免疫療法の軌跡と展望」
演者:猪爪 隆史(千葉大学)

「悪性黒色腫に対する免疫療法の臨床開発」
演者:舩越 建(慶應義塾大学)

教育講演7【乾癬の病態の見える化と未来への展望】

11月16日(土)13:00-14:00

座長:朝比奈 昭彦(東京慈恵会医科大学)
江藤 隆史(あたご皮フ科)

「乾癬の病態と皮疹形成メカニズム」
演者:小宮根 真弓(自治医科大学)

「乾癬の病態、「これまで」と「これから」をつなぐ」
演者:梅垣 知子(東京女子医科大学足立医療センター)

教育講演8【ざ瘡治療の未来への展望】

11月16日(土)14:10-15:10

座長:林 伸和(虎の門病院)
山本 有紀(和歌山県立医科大学)

「微小面皰に適した施術とスキンケア」
演者:菊地 克子(仙台たいはく皮膚科クリニック)

「痤瘡の薬物治療 未来への希望展望」
演者:小林 美和(こばやし皮膚科クリニック)

教育講演9【天疱瘡ガイドライン改訂の先に見える未来】

11月16日(土)14:10-15:10

座長:青山 裕美(川崎医科大学)
氏家 英之(北海道大学)

「天疱瘡ガイドライン改訂に向けて」
演者:山上 淳(東京女子医科大学)

「見えてきた!未来の天疱瘡治療」
演者:高橋 勇人(慶應義塾大学)

教育講演10【膿疱症の病態と治療の核心に迫る】

11月16日(土)16:30-17:30

座長:小林 里実(聖母病院)
山本 俊幸(福島県立医科大学)

「全身の膿疱を生じる疾患のミクロに迫る」
演者:杉浦 一充(藤田医科大学)

「PAOはPPPの同一線上にあるのか PPPの本質を考える」
演者:小林 里実(聖母病院)

教育講演11【遺伝性皮膚疾患の病態の見える化と未来への展望】

11月16日(土)16:30-17:30

座長:乃村 俊史(筑波大学医学医療系皮膚科)
石河 晃(東邦大学)

「ゲノム/エピゲノム解析を通じた汗孔角化症の病態の見える化と治療展望」
演者:久保 亮治(神戸大学)

「先天性魚鱗癬の病態解明と未来への展望」
演者:武市 拓也(名古屋大学)

教育講演12【漢方治療と皮膚科】

11月16日(土)16:30-17:30

座長:石崎 純子(東京女子医科大学足立医療センター)
竹中 祐子(東京女子医科大学)

「漢方治療の総論」
演者:木村 容子(東京女子医科大学附属東洋医学研究所所長)

「皮膚科領域での漢方治療・その現況と展望」
演者:磯村 知子(磯村クリニック皮膚科)

教育講演13【毛髪疾患の診療の未来への展望】

11月17日(日)9:10-10:10

座長:大山 学(杏林大学)
植木 理恵(順天堂大学順天堂東京江東高齢者医療センター)

「脱毛症の病理の理解を深める~病理組織検査を臨床に活かすための系統的解釈法」
演者:内山 真樹(東京医科大学)

「脱毛症診療のこれからを考える」
演者:木下 美咲(杏林大学)

教育講演14【接触皮膚炎診療の有用さがもたらす未来】

11月17日(日)9:10-10:10

座長:関東 裕美(稲田堤ひふ科クリニック)
高山 かおる(埼玉県済生会川口総合病院)

「金属アレルギーの実際と検査の未来」
演者:矢上 晶子(藤田医科大学ばんたね病院総合アレルギー科)

「染毛剤によるかぶれが無くなる未来」
演者:伊藤 明子(ながたクリニック皮膚科)

教育講演15【血管炎の診療の未来への展望】

11月17日(日)9:10-10:10

座長:川上 民裕(東北医科薬科大学)
長谷川 稔(福井大学)

「皮膚動脈炎―臨床・病理所見の理解を深める―」
演者:竹中 祐子(東京女子医科大学)

「血管炎診療の未来への展望」
演者:小寺 雅也(JCHO中京病院)

教育講演16【ベストな爪疾患診療をめざして】

11月17日(日)10:20-11:20

座長:原田 和俊(東京医科大学)
齋藤 昌孝(麻布台クリニック)

「炎症性爪疾患診療のストラテジー」
演者:川島 裕平(東京都済生会中央病院)

「切って治す陥入爪:爪母温存爪甲側縁楔状切除術の実際」
演者:細川 僚子(慶應義塾大学)

教育講演17【レーザー治療の明るい未来へ】

11月17日(日)10:20-11:20

座長:乃木田 俊辰(新宿南口皮膚科)
須賀 康(順天堂大学浦安病院)

「小児のあざのレーザー治療ー早期治療の有用性」
演者:川上 理子(聖母病院)

「ニキビの光・レーザー治療の現状と未来の展望」
演者:乃木田 俊辰(新宿南口皮膚科)

シンポジウム

シンポジウム1【皮膚科医師の働き方の未来】

11月16日(土)9:30-11:30

座長:石黒 直子(東京女子医科大学)
多田 弥生(帝京大学)

「働き方改革の今とこれから」
演者:松原 哲也(リクルートワークス研究所)

「東京女子医科大学における医師の働き方改革(TOMOE project)」
演者:石黒 直子(東京女子医科大学)

「大きく変貌した医学教育を知ろう!」
演者:泉 美貴(昭和大学医学教育学講座)

「医師への教育 ~楽しく、活き活きと働き続けるために~」
演者:大久保 ゆかり(東京医科大学)

シンポジウム2【世界的に感染症の広がった世界】

11月16日(土)9:30-11:30

座長:石井 則久(国立療養所多磨全生園名誉園長)
常深 祐一郎(埼玉医科大学)

「虫に関連する皮膚疾患」
演者:谷口 裕子(九段坂病院)

「抗酸菌に関連する皮膚疾患」
演者:三上 万理子(横浜西口菅原皮膚科)

「皮膚科領域の新興・再興ウイルス感染症」
演者:渡辺 大輔(愛知医科大学)

シンポジウム3【女性リーダー育成への取り組みと未来】

11月16日(土)13:00-15:00

座長:戸倉 新樹(中東遠総合医療センター)
山口 由衣(横浜市立大学)

「医学生のキャリアデザイン能力開発~医学科卒前教育におけるキャリア教育の在り方を考える」
演者:蓮沼 直子(広島大学附属医学教育センター)

「女性医師・研究者支援(東京女子医大の取組)」
演者:本多 祥子(東京女子医科大学解剖学(神経分子形態学分野)、女性医療人キャリア形成センター)

「女性リーダーからのメッセージ」
演者:相原 道子(横浜市立大学名誉教授、国際医療福祉大学)

「長く続く皮膚科医としてのキャリア形成―中間地点の立場から―」
演者:柴田 彩(東京大学)

シンポジウム4【血管炎をとりまく細菌、ウイルスの世界】

11月16日(土)13:00-15:00

座長:古川 福実(和歌山県立医科大学名誉教授)
陳 科榮(目黒 陳皮膚科クリニック)

「感染症と血管炎:Is It Really Idiopathic?」
演者:宮部 千恵(聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター)

「皮膚血管炎患者における微生物叢の変化」
演者:宮田 龍臣(東京女子医科大学)

「マイクロバイオーム研究から明らかになったベーチェット病の病態」
演者:清水 潤(聖マリアンナ医科大学免疫学・病害動物学)

「高安動脈炎における腸内細菌叢の変容と血管合併症」
演者:中岡 良和(国立循環器病研究センター研究所血管生理学部)

シンポジウム5【顔面皮膚炎を取りまくマイクロビオームの世界】

11月17日(日)9:10-11:10

座長:山﨑 研志(Aloop Clinic & Lab)
福屋 泰子(東京女子医科大学)

「皮膚微小環境の世界観からみる酒皶病態と治療の展望」
演者:山﨑 研志(Aloop Clinic & Lab)

「皮膚疾患におけるマイクロビオーム研究」
演者:大坂 利文(東京女子医科大学微生物学免疫学)

「酒皶、酒皶様皮膚炎、口囲皮膚炎の臨床像とマイクロバイオーム」
演者:福屋 泰子(練馬光が丘病院)

シンポジウム6【近赤外線の全てを知る】

11月17日(日)9:10-11:10

座長:川島 眞(東京女子医科大学名誉教授)
佐藤 隆(東京薬科大学薬学部生化学)

「近赤外線は動物モデル皮膚に何をもたらすか?」
演者:佐藤 隆(東京薬科大学薬学部生化学)

「近赤外線の生物学的作用」
演者:田中 洋平(クリニカタナカ形成外科 アンティエイジングセンター)

「近赤外線はヒト皮膚に何をもたらすか?」
演者:田中 志保(元麻布スキンクリニック)

「近赤外線はサンスクリーン剤で防御できるか」
演者:平松 泰成(合同会社EBC&M)

シンポジウム7【皮膚筋炎において大きく進歩した世界】

11月17日(日)12:40-14:40

座長:藤本 学(大阪大学)
沖山 奈緒子(東京医科歯科大学)

「多発性筋炎・皮膚筋炎診療ガイドライン改訂の最新情報」
演者:植田 郁子(大阪大学)

「皮膚筋炎の自己抗体別病理組織像の違い」
演者:沖山 奈緒子(東京医科歯科大学)

「皮膚筋炎の皮膚病変治療アップデート」
演者:山口 由衣(横浜市立大学)

「皮膚筋炎関連間質性肺疾患の治療アップデート」
演者:木村 直樹(東京医科歯科大学病院膠原病・リウマチ内科学)

日本皮膚科学会専門医指導医講習会

11月17日(日)12:40-13:40

座長:石河 晃(東邦大学)
今福 信一(福岡大学)

「専門医制度の概要と最新情報」
演者:石河 晃(東邦大学)

「専門医試験および更新の注意点」
演者:今福 信一(福岡大学)

ハンズオンセミナー

  • 事前登録制となります。10月頃より本ホームページにてお申込み受付を開始いたします。

ハンズオンセミナー1「エコー」

11月16日(土)9:30-11:30

ハンズオンセミナー2「皮膚外科」

11月16日(土)13:00-15:00

ハンズオンセミナー3「プリックテスト、パッチテスト」

11月16日(土)16:30-18:30

ハンズオンセミナー4「ダーモスコピー」

11月17日(日)9:10-11:10

ハンズオンセミナー5「レーザー」

11月17日(日)12:40-14:40

スポンサードシンポジウム

11月16日(土)16:30-18:30

モーニングセミナー

11月17日(日)8:00-9:00

ランチョンセミナー

11月16日(土)11:50-12:50
11月17日(日)11:30-12:30

アフターヌーンセミナー

11月16日(土)15:20-16:20

イブニングセミナー

11月16日(土)17:40-18:40

日本皮膚科学会 キャリア支援委員会企画 メンター&メンティーの相談会(M&M)

11月16日(土)16:30-18:30

2024年度日本皮膚科学会 東京支部企画研修講習会

【メラノサイトの基礎知識、色素異常症、メラノーマ、尋常性白斑】

11月17日(日)14:00-16:00

座長:鈴木 民夫(山形大学)

「尋常性白斑とメラノーマに対する免疫療法」
演者:福田 桂太郎(慶應義塾大学/理化学研究所)

「メラノサイトの役割と遺伝性色素異常症」
演者:岡村 賢(山形大学)

オンライン申込先

会員専用ページ(要、会員ログイン)よりお申込みください。

申込期日

2024年9月17日(火)
ただし、会場の都合上、定員に達し次第締切らせていただきます。